重宝するネイビードレスの着こなし術について

20代を過ぎると少しずつ増えてくるのが結婚式です。初めての結婚式参列の際は、服装・マナーについて悩む人が多いのではないでしょうか。今回はそんな方のためにおすすめのコーディネートを紹介していきたいと思います。

ネイビードレスを使ったコーディネート

結婚式のドレスを選ぶ上で、一番無難と言われているのはネイビーです。華やかに見えるピンクや赤色などは、新婦のお色直しの際のカラードレスの色を被る可能性もありますので、注意が必要だからです。ネイビーは一見すると地味な色合いに見えますが、着こなし方によっては、華やかに大変身します。
おすすめは、ゴールドのショールを羽織ることです。するとネイビーにゴールドがパッと映えますので、上品で女性らしい印象になります。またネイビーのいいところは、年齢を問わず着られる点です。20代はもちろん40代になっても使えるので、一枚持っておくと非常に重宝します。

ネイビードレスの意外な使い方

結婚式のドレスというと、普段使いはできないと思い込んでいないでしょうか。ネイビーの場合、ドレスの形によっては普段使いできるものがあります。シフォンスカートなどではなく、柄もさほど入っていないシンプルデザインのドレスの場合、記念日デートの時や子供の入学式などにも着まわすことができます。
結婚式の時には華やかなネックレスを、入学式などにはコサージュを胸元につけることで、全く違った雰囲気になるので、おすすめです。